金の指輪買取の価格は、どうやってつくの?

今、金の相場が高くなっている時期だということ、ご存知でしたか?金の相場は、1年中安定している相場というわけではありません。

だからこそ、売らなくてはならない、もしくは売りたいなら、少しでも相場が高いときがチャンスです。

金の指輪も、同じです。

では、金の指輪買取価格は、どのようにつけられると思いますか?金の指輪買取価格は、基本的に、純度と重さで決められます。

金の純度とは、18金や24金と呼ばれています。

24金の方が純度が高いのですが、指輪では18金がほとんどです。

そしてこの金の純度ごとに、相場価格が決まっています。

重さは、指輪の重さです。

指輪の重さを量り、それに金の純度に応じた相場の価格を付ければ、それが金の指輪の買取価格になります。

お店によって、そこから手数料をひいたり、諸経費がかかったりして、指輪の買取価格が変わっていきます。