プラチナの指輪買取価格って、どうやってつくの?

プラチナの指輪は、変質がしにくく色が目立たないため、非常に人気が高く、多くの方が好んでつけています。

そのため、何らかの理由で不要になったプラチナの指輪というものも多くあり、それらを買取してもらうと、わりと良い価格が付けられることもあります。

では、プラチナの指輪買取価格は、どのようにつけられるのでしょうか。

基本的にプラチナの指輪買取価格は、プラチナの重さで決まります。

といっても、重ければ重いほどいいというわけではありません。

プラチナの指輪の場合、PT900という表記の仕方をされますが、これは、プラチナの含有量が90%ということを意味しています。

この含有量によって、プラチナの指輪の買取価格は大きく変わります。

もちろん、1個当たりの含有量が多い方が、買取価格は高くなります。

プラチナは、今は金に相場価格を逆転されている状態ですが、安定した人気と加工されやすさという特質があるので、思い立った時に査定してもらうとよいでしょう。