ダイヤ付き指輪買取価格はどうやってつけるの?

婚約指輪としても代表的なダイヤモンドリング。

もちろん婚約指輪以外でも、ダイヤモンドのリングは美しいので、人気が高い指輪の1つでもあります。

でも、いろいろな理由があって、手放さざるを得なくなることも、実際にはあり得ます。

関連サイト:ダイヤ付き指輪買取査定相場、ダイヤモンド付きリング買取

そこで、ダイヤ付き指輪買取してもらう際には、どのように価格が付けられるのでしょうか。

ダイヤ付き指輪買取価格は、まずダイヤ自身の買取価格を出します。

ダイヤの買取価格は、4Cと呼ばれる世界共通のダイヤモンドの評価基準によって評価され、それがその時々の相場でいくらくらいになるか調べて、価格が付けられます。

次に、指輪の買取価格を決めます。

素材が何か、その時の相場でいくらくらいかを調べ、価格が決定されます。

最後に、全体のデザインやどこのブランドのものかということを調べ、価格が付けられます。

最終的には、ダイヤモンドの価格、指輪の価格、全体の価格の総額が、ダイヤ付き指輪の買取価格となります。